自立して生計立ててく保証もないけど算段は立ったやっと立ったそれが今までの人生の最大の懸案事項であってそれさえクリアできれば何の悩みもなくなると思っていたでも今確かに悩みはないけどでも自分はほんとはロックスターになりたかったでもなれそうにないだったらどうする?思想家?小説家?地下アイドル?とはいえ消費されてくキャラクターになんの意味があるそもそもロックスターになりたかったのは世界を少しでも変えてやりたかった学校や家からはみ出たやつらのために信じられる精神的居場所を作りたかったただそれだけ それだけ?ぼくは褒められたい天才って愛されたいぼくは天才なんだよ。愛してください